鞆の浦ロマン紀行

ushi1227.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 14日

鞆の浦の町並み

[鞆の浦]は古くからの潮待ちの港 鞆幕府も
沼隈半島の南端に位置し、潮流をうかがうために必ず船が通過・停泊する潮待ちの港として古くから栄えた。
朝鮮通信使の迎賓館「対潮楼」は江戸時代の元禄年間(1690年ごろ)に建立された。
「対潮楼」の座敷から弁天島を望む
a0140608_8463226.jpg

鞆町の町並み
a0140608_84838100.jpg

澤村船具店
a0140608_8543540.jpg

鞆の町を眺めるならここ [医王寺]鐘つき堂から鞆港を望む
a0140608_8574739.jpg

軒下に並ぶ冬の風物詩[サヨリ]
a0140608_8593797.jpg


# by ushi1227 | 2010-01-14 09:07 | 鞆の浦 | Comments(0)
2010年 01月 13日

王城・切石山公園の夕景

瀬戸内海の絶景を展望[王城・切石山公園]
内海町横島にある標高228mの切石山山頂にある展望スポット。瀬戸内海の多島美を眺望する景観は格別ですよ~!
横山海岸や当木島・百貫島、備後灘の向こうに因ノ島・生口島・弓削島をシルエットに沈む太陽!絶景・・・
王城・切石山公園の夕景
a0140608_8415085.jpg

※写真撮影を初めて一度は行って見たいと思っていた場所です。綺麗に整備されていて、昼間には瀬戸内海の多島美を楽しむ人が結構訪れているようでした(東側の眺望より西側の眺望が素晴らしいです、因島大橋も見えます)。

# by ushi1227 | 2010-01-13 08:50 | 夕景 | Comments(0)
2010年 01月 12日

福山競馬の花火大会

福山競馬のファン感謝祭最終章!「新春成人まつり」が、昨日開催されて よさこい踊りパフォーマンス(備後新選組他)、夜空のフィナーレ花火大会が有り、福山の夜空をこの時期には大変珍しい打ち上げ花火や仕掛け花火が新春の夜空を彩りました!
備後新選組の 『よさこい踊りパフォーマンス』
a0140608_8482311.jpg

福山の夜空を彩る冬の花火
a0140608_8565739.jpg

福山の夜空を彩る冬の花火
a0140608_994418.jpg

※成人式を迎えられた方、おめでとうございます。明るく楽しい人生が送れることを心より祈っています!
昨年、尾道の住吉祭の花火大会の撮影に初挑戦して数回目・・・中々暗闇の花火撮影は難しいです。

# by ushi1227 | 2010-01-12 09:19 | 花火 | Comments(0)
2010年 01月 11日

能登原とんど(パート2)

能登原とんどパート2です(初めてご覧になる方は、昨日のを先に見てくださいね・・・・!)
「暴れとんど」が済むと、各地区に持ち帰り、正月飾りや書き初めなどとともに焼くのが一連の行事となっている。とんどは、能登原学区内6地区が近くの山から切り出した竹や松を縄で縛って骨組みを作り、わらで覆い、飾り付けをするなど1ヶ月かけて仕上げている。梅や牡丹で飾り立てられた色鮮やかな「飾りとんど」であり、しかも子供がとんどの中に入って、太鼓を叩きながら地区の家々を練り歩くという珍しいものです。
私たちの作った「飾りとんど」綺麗でしょう・・・!
a0140608_7585220.jpg

「とんと」の中からこんにちは!誰が一番可愛いかな?(あぶと太鼓の最中に、とんどの裏側で、こんな可愛い風景が・・・有りましたよ!ナイス写ッターでした)。
a0140608_802060.jpg

「けがしない様にチョットだけ参加したよ」・・・美人でした!
a0140608_811289.jpg

「もう少しいいポーズしてよ~  早くしてもう疲れたよ~」こんなやり取りがあったかな?
a0140608_82220.jpg

無事に「暴れとんど」が済んで笑顔での帰還・・・(早くお餅を焼くぞ~)
a0140608_861065.jpg

※初めての祭での撮影でした、構図に動きが有り大変難しい経験でしたが面白かったです。今年は、色んな祭に参加して行こうと思っています。

# by ushi1227 | 2010-01-11 08:25 | | Comments(0)
2010年 01月 10日

能登原とんど

無病息災願う 「暴れとんど」沼隈半島に伝わる能登原とんどは新しい1年の無病息災や五穀豊穣を願う 「暴れとんど」 である。江戸初期、福山から沼隈地区へ伝わったとされる。毎年1月、扇状に並べられた紅白の造花や紙テープなどで華やかな高さ10mのとんどを1基20人掛かりで担いで能登原地区を練り歩く。クライマックスは能登原小での全6基のぶつけ合い。ガツンと激しく音がするたび、約500人が歓声を上げる(福山市無形文化財)。
笑顔の入場
a0140608_18571870.jpg

「暴れとんど」の整列
a0140608_18585112.jpg

「あぶと太鼓」
a0140608_190777.jpg

廻る「暴れとんど」
a0140608_1912312.jpg

「暴れとんど」全6基のぶつけ合い
a0140608_1924088.jpg

※能登原地区は、沼隈半島の最南端に阿伏兎観音様が有り、8月には内海大橋に夕陽が沈む大変綺麗な所です。各地区を練り歩く時に、全戸に無病息災や五穀豊穣を願いながら廻る全国でも大変珍しいとんど祭だそうです。今日は、大変素晴らしいものを見せて頂きました、何時までも続いて欲しいものです。

# by ushi1227 | 2010-01-10 19:17 | | Comments(0)